三重県かるた協会ホームページ 全日本かるた協会

トップページ 三重県かるた
協会のあらまし・
年間活動内容
所属会・主な
練習場所の紹介
桑名若菜会の予定 全国大会入賞者 会員ページ
(パスワード入力要)

三重県かるた協会のあらまし

 大正12年(1923年)、桑名市の百人一首愛好家が集まり「桑名若菜会」を設立しました。
三重県内のかるた界の中心的な存在となるとともに、
全国各地のかるた大会に出場し、全日本選手権を含む数多くの優勝者を輩出するなど、
これまで優秀な成績を収めています。

 また、桑名市内で全国かるた大会を毎年開催しています。この大会は、
全国の有力選手が集まる大会として有名であるとともに、戦前から続く数少ない全国大会でもあります。
戦時中、戦後の一時の中断はあったものの、
平成13年度の大会は第60回の記念大会でもあり、250名もの選手が全国から集いました。

 設立80年目を迎えた平成14年1月に、これまでの「桑名若菜会」を発展的に名称変更し、
三重県内各地のかるた会を統合して、新たに「三重県かるた協会」が発足しました。

 平成14年度からは三重県文化団体連合会に加盟し、みえ県民文化祭に参加しています。


年間活動内容(平成30年度) ※あくまでも予定ですのでご注意ください。